酒作り
酒造りの時期になりましたら、トピックスのコーナーで随時その様子をレポートしていきます。
お楽しみに。

もうもうと立ち込める蒸気の中
蔵人たちは汗ばんだ額で
もくもくと米に取り組む

外は雪
仕込み蔵の戸を大きく開けて
肌を突き刺す冷気を入れる
交わす言葉も少なく
引き締った顔つきをして
ただひたすらに酒を仕込む

蔵人たちの胸中に
うまい!と言って酌み交わす
笑む人の顔がある


山形の風土は、産物のみならず、その中で日々の生活を生きる我々をも育ててきました。

作り手たちは、この風土によって培われてきた気質と感性によって米を作り、酒を仕込むのです。

雪国の冬は厳しいものですが、私たちは、朝の光に輝く一面純白の世界を見るたびに、無意識の中で清らかな純白と、身の引き締まるような寒さの禊ぎを受けて、その日の生活を始めます。そして、その引き締まった心で酒造りに精を出すのです。


株式会社 小嶋総本店
住所:〒992-0037 山形県米沢市本町二丁目2-3
TEL:0238-23-4848 / FAX:0238-23-4863
代表者:小嶋健市郎
清酒東光醸造元(株)小嶋総本店へのご意見・ご質問はこちらまでinfo@sake-toko.co.jp
このページのTOPへ
Copyright(C)2009 Sake-Toko Ltd. All rights reserved.