お知らせ

イベントやメディア情報など小嶋総本店からのお知らせです。

米沢四蔵「米沢アッサンブラージュ」が12月1日より米沢市内飲食店で先行発売。

2021年11月30日


米沢の日本酒蔵四蔵が互いの日本酒をブレンドした「米沢アッサンブラージュ」を数量限定で12月1日より米沢市内の飲食店で先行販売いたします。発売から約2週間は飲食店限定での発売となります。

販売スケジュール
12月 1日(水)米沢市内飲食店先行発売
12月16日(水)店頭販売

限定数量:720mlのみ(4,000本限定)
価格:1,760円(税込)

アッサンブラージュとは
アッサンブラージュは、複数のお酒をブレンドして単体ではつくれない味わいを生み出す、主にワインで使われる技法です。

参加蔵
浜田 株式会社
有限会社 新藤酒造店
香坂酒造 株式会社
株式会社 小嶋総本店

四蔵からのメッセージ
コロナ以前は行きつけだった居酒屋さん、お気に入りの料理屋さんや酒屋さん、そんな大切なお店から足が遠のいていませんか?是非、久々に訪問してみていただきたいのです。
プロの料理と美味しいお酒、他愛ない会話、そんな楽しい時間のきっかけにしていただくために、米沢の四蔵がすべてのお酒を合わせました。
是非皆様でお出かけいただき、飲食店でお楽しみいただければ幸いです。

《米沢市酒類関連事業者支援事業》
主催/おしょうしな乾杯条例記念「米沢の日本酒を楽しむ会」実行委員会
山形県米沢市金池一丁目1-33(米沢小売酒販組合内) ℡0238-23-2131

米糀のあまさけシリーズが『山形エクセレントデザイン2021』にて「エクセレントデザイン入賞」を受賞

2021年11月19日


この度、『小嶋総本店 米糀のあまさけ』シリーズが山形の優れたデザインについて選定する「山形エクセレントデザイン2021」にて「エクセレントデザイン入賞」を受賞いたしました。

出品品目は88点(72社)。その中から計16点がエクセレントデザイン、また、今後の取組みにより活躍が期待される8社2団体が奨励企業として選出されました。
受賞をきっかけに、皆様の目に触れる機会が増えれば幸いです。

詳しくは山形県工業技術センター連携支援部デザイン科さんの山形県のデザイン情報サイト「やまがたのデザイン」をご覧ください。

【米糀のあまさけについて】
飲みきりタイプのあまさけスムージー。 「飲む点滴」とも呼ばれるあまさけの滋養と、野菜・果実の恵みを活かしたスムージーを合わせて、素材感ある軽食として仕上げました。ノンアルコールで、砂糖・香料・着色料・保存料、いずれも無添加です。
ご購入は米糀のあまさけブランドサイトからどうぞ。

純米酒「東光 干支の酒」を12月3日(金)より発売

2021年11月17日


年末年始用の贈答品、お慶事の引物、ご家族でのお屠蘇として最適品!

干支はそれぞれに意味があり、2022年の「壬寅」(みずのえ・とら)は「陽気を孕み、春の胎動を助く」、冬が厳しいほど春の芽吹きは生命力に溢れ、華々しく生まれる年になるということだそうです。
去年、今年の状況が冬の厳しさだとしたら、2022年は春の訪れとともに希望に満ち溢れた年になる事を期待したいですね。

原材料:米(山形県産)、米こうじ(山形県産米)
原料米:山形県産米100%使用
精米歩合:60%
アルコール分:15度
味わい:やや辛口
価格:1800ml / 2,398円(税込)

商品詳細・ご購入はこちら
_東光オンラインショップ「東光 干支の酒」

備前甕仕込「東光 安土桃山」を12月3日(金)より限定発売

2021年11月15日

12月3日(金)から
備前甕仕込「東光 安土桃山」を数量限定発売します

「東光 安土桃山」は、安土桃山時代(慶長2年・西暦1597年)に創業した小嶋総本店が、創業期の原点である備前甕仕込にて醸しました。
令和元年、備前甕作家である松井宏之氏と、小嶋総本店の蔵元である小嶋の出会いを契機として、小嶋総本店は蔵の原点である“備前甕”による酒造りのプロジェクトを開始いたしました。
初回醸造は、山形県産亀ノ尾を主体に生酛造りにて醸しました。また、米澤藩中興の祖でもある上杉鷹山公が自ら鎌を入れられた田において、上杉神社が神事を執り行って栽培されたお米(つや姫=亀ノ尾の子孫品種のひとつ)も一部譲り受け、醸造に用いました。醸造用精米機がなかった時代にならい、少量のつや姫を90%精米にて配合しております。

備前甕仕込について
縄文時代以降、日本では長きに渡り酒造りに土器が用いられてきました。安土桃山時代に創業した小嶋総本店にも創業当時の備前甕(酒造資料館東光の酒蔵 所蔵)が残されております。遠く離れた備前より北前船で山形まで運ばれた備前甕を醸造に用いていたと考えられます。
その後、江戸時代には甕よりも遥かに大きい木桶が普及し、日本酒は飛躍的な量産化を遂げるとともに、小さく重い甕は醸造容器として主役の座を譲ります。そして昭和以降は木桶からホーロータンク、ステンレスタンクへと、醸造容器の主役が移り変わって参りました。
現存する酒蔵の中で、安土桃山時代以前に創業した酒蔵はわずか17蔵 とされています。江戸時代には木桶が普及したことからも、甕仕込み時代から続く数少ない酒蔵の1つと言えます。
甕はタンクや木桶に比べて遥かに小さく、取り扱いもデリケートで、この上なく非効率な器と言えます。しかし、釉薬(うわぐすり=ガラス質のコーティング)を塗らず、土をそのまま焼き締めた多孔質の容器で醸造することにより、甕特有の石や土を舐めたような風味や、微細な気孔に生息する微生物による複雑な味わいが醸し出されると考えられます。
甕による酒造りが行われた時代より続く酒蔵も、醸造に耐える備前甕を作る作家も、今では数えるほどしかおりません。四百年の時を越えて再び交差することになった両者の歩みを、「安土桃山」という時代名のもと、数量限定でお届けいたします。

備前甕作家 松井宏之氏
備前焼作家:松井宏之氏は三石甕を造る数少ない備前甕作家の1人です。オブジェではない、実用に足りる「用の美」を追及されています。小嶋は松井氏との出会いを契機に、自らの酒造りのルーツである備前甕への理解を深める中で、もう一度甕での酒造りを再開することを決意しました。

蔵元:小嶋より味わいについて
釉薬(うわぐすり)がない備前甕で醸造したことで、当蔵にとって新たなスタイルのお酒になりました。初回醸造は、メロンや梨を思わせる穏やかな香りとともに、石を舐めたようなミネラル感、甕の素材である土を感じさせる酸味もはっきりと感じられます。東光のフルーティーでクリーンなスタイルに比べて、より複雑で力強い仕上がりです。平盃や、やや口が開いたグラスで、低温から室温までの温度変化による味わいのグラデーションを感じていただければ幸いです。

商品名:東光 安土桃山
特定名称:純米
原料米:亀ノ尾、つや姫
精米歩合:90%(亀ノ尾50%、つや姫90%)※つや姫は全体の4%使用しています。
アルコール分:15度
容量:720ml(化粧箱入)
希望小売価格:11,000円(税込)
限定数量:900本
発売日:2021年12月3日(金)

12月3日(金)より、小嶋総本店特約店様並びに小嶋総本店直営店(酒造資料館 東光の酒蔵)、東光オンラインストアでの販売を予定しております。

冬限定「東光 季節限定 純米吟醸新酒」を11月18日(木)より発売

2021年11月12日


冬限定「東光 季節限定 純米吟醸新酒」を11月18日(木)より発売いたします。

芳醇な米の旨味とコク、しっかりとした味わい、新酒ならではの風味とフレッシュさも感じられる純米吟醸新酒です。
水を加えない濾過もしていない無濾過原酒ですが、火入れをしておりますので、落ち着いた深い味わいもお愉しみいただけます。

販売期間:11月~3月(期間限定)

原材料:米(山形県産)、米こうじ(山形県産米)
原料米:山形県産米100%使用
精米歩合:60%
アルコール分:16度
日本酒度:+1
価格_720ml:1,290円(税抜) /1,419円(税込)

商品詳細・ご購入はこちら
_東光オンラインショップ「東光 限定限定 純米吟醸新酒」

令和3年 東光 純米酒頒布会のご注文(締切:9月末日)を承っております。

2021年9月1日

「令和3年 東光 純米酒頒布会」のご案内

秋になり、お酒が熟して美味しくなる季節に合わせて、今年も「東光 純米酒頒布会」を企画いたしました。期間中様々な純米酒での品揃えは、お客様より大変ご好評を頂いております。
東光では今シーズンも選りすぐりの純米酒をご準備し、「価格以上の価値」を感じて頂ける内容となっており、ご自宅用だけでなく、ギフトにも最適です。

また、頒布会お申込みのお客様を対象に、アンケートハガキにお答え頂いた方に期間中抽選で合計30名様に素敵なプレゼントが当たります。

●特典その1
11月までに頂いたアンケートハガキ全てを対象に、抽選で20名様に「秘蔵酒720ml 1本」をプレゼント!

●特典その2
抽選で10名様に東光純米酒で漬け込んだ「いかそーめん40g」と「炙りえいひれ32g」のおつまみセットをプレゼント!

【頒布期間】 令和3年10月より令和4年1月まで4回
【会費】 3,300円(税込)×4ヵ月分(毎回720ml×2本) 合計13,200円
【送料】 別途頂戴いたします。
【お申込み締め切り】 9月末日

【頒布方法】
頒布品は東光の酒蔵より毎月1回、2種類ずつお届けいたします。
頒布品は予約制ですので店頭小売はいたしません。
又、ご希望の品だけや、4ヵ月分一括お届けはできませんのでご了承ください。

【発売日】
10月分 令和3年10月14日(木)
11月分 令和2年11月12日(木)
12月分 令和2年12月10日(木)
1月分   令和3年1月14日(木)
※発売日、内容等変更になる場合もありますので予めご了承ください。
※発売日より順次発送致しますが、お届けまで1週間程度かかる場合がございます。

【お申し込み方法】
●山形県内の方
下記頒布会チラシをダウンロードし必要事項を記入しお近くの東光取扱店様にお申し込みください。
※お近くの東光取扱店が不明な場合は「東光醸造元 小嶋総本店」までお問い合わせください。
小嶋総本店:℡0238-23-4848(午前9時~午後5時)

_東光 純米酒頒布会 チラシ(PDF)

●山形県外の方
「酒造資料館 東光の酒蔵」よりご購入ください。
①電話 酒造資料館 東光の酒蔵 ℡0238-21-6601(午前9時~午後4時)
東光オンラインストア
※オンラインストアでのご注文は4か月分の商品代、送料の一括払いのみとなっております。
毎月ごとのお支払いをご希望される方は「酒造資料館 東光の酒蔵」まで直接お問い合わせください。
東光の酒蔵:℡0238-21-6601(午前9時~午後4時)

商品詳細・ご購入はこちら
_東光オンラインストア「東光 純米酒頒布会」

旨味あふれる秋の味覚「東光 限定 純米吟醸(ひやおろし)」。期間限定で好評発売中!!

2021年8月22日

夏を越して熟成した酒で、古来から「ひやおろし」と呼ばれる通好みの酒。 春に搾られた新酒をひと夏熟成。 涼しい秋風が吹く頃に出荷される秋限定のお酒『ひやおろし』。 豊穣の秋にふさわしい、穏やかで落ち着いた香り、滑らかな口あたりが魅力のお酒で、やや甘口で米の旨味を感じ、滑らかなのど越しが特徴。秋の味覚と合わせる食中酒としておすすめです。

販売期間:8月下旬~10月(期間限定)
原材料:米(山形県産)・米麹(山形県産米)
精米歩合:55%
アルコール分:15度
日本酒度:-3
価格_720ml:1,290円(税抜)

商品詳細・ご購入はこちら
_東光オンラインショップ「東光 限定 純米吟醸(ひやおろし)」

速報!全国新酒鑑評会金賞受賞!!

2021年5月21日

5月21日(金)発表の令和2酒造年度「全国新酒鑑評会」で金賞を受賞いたしました。

日本酒業界で最も歴史の長い品評会である、全国新酒鑑評会。
1蔵が1品しか出品できない最高峰の技術品評会です。

大吟醸が圧倒的に有利とされている全国新酒鑑評会で純米大吟醸での受賞大変うれしく思っております。

5月27日(木)より数量限定で発売致しますので、この機会に是非ご賞味ください。

_東光 純米大吟醸 金賞受賞酒 1.8L
_東光 純米大吟醸 金賞受賞酒 720ml

季節限定「東光 限定 純米(夏酒)」5月13日(木)より発売。

2021年5月7日

季節限定「東光 限定 純米(夏酒)」を5月13日(木)より発売開始いたします。

穏やかな香りで、爽やかな口当たりの純米酒。
アルコール度数が控えめなので、夏の暑い季節でも飲み疲れしないお酒。食中酒としてや、若い方・日本酒初心者の方へお勧めです。

販売期間:5月~8月(期間限定)
原材料:米(山形県産)、米こうじ(山形県産米)
原料米:山形県産米100%使用
精米歩合:60%
アルコール分:14度
日本酒度:+3
価格_720ml:1,200円(税抜) /1,320円(税込)

商品詳細・ご購入はこちら
_東光オンラインショップ「東光 限定 純米(夏酒)」

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2021 「東光純米大吟醸雪女神」2年連続金賞受賞。

2021年4月20日

この度、「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2021」の プレミアム大吟醸部門において「 東光 純米大吟醸 雪女神 」が金賞を受賞いたしました。昨年に引き続き2年連続の受賞となります。

「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」は、ワイングラスで日本酒を愉しむというスタイルを提案するアワードで、新しいスタイルにより「世代」「業態(料理の和洋)」「国境」を超えようというコンセプトのもとに開催されるコンテストです。市販酒のコンテストとしては国内有数の出品数を誇ります。11年目の今回、261社から1000点が出品されました。

_ワイングラスでおいしい日本酒アワード2021審査結果

商品詳細・ご購入はこちら
_東光オンラインショップ「 東光 純米大吟醸 雪女神 」